ホーム >症例ブログ > 50代男性「目立たない入れ歯にしたい」目立たない入れ歯(ノンクラスプデンチャー)で治療した症例

鈴木歯科クリニック 03-3785-7764 10:00~13:00 15:00~21:00 休診日:水曜・日曜・祭日
一般歯科
歯周病
入れ歯
審美
ホワイトニング
口腔外科
料金表
BLOG ブログ
  • 50代男性「目立たない入れ歯にしたい」目立たない入れ歯(ノンクラスプデンチャー)で治療した症例

    患者 50代男性
    相談内容 「目立たない入れ歯にしたい」とのことでご相談いただきました。
    診断結果 拝見したところ、下の奥歯がない状態でした。
    おそらく、かなり前に重度の歯周病で抜歯となってしまったものと思われます。
    治療内容 もともと保険の入れ歯をお使いでしたが、金属のツメが気になるのと、厚みがあって口の中に違和感があるとのことで作り変えを希望されていました。
    このお悩みを解決するためには、自由診療となりますがノンクラスプデンチャーが最適と考えました。
    保険の入れ歯に比べて非常に薄く口の中で違和感がありません。
    また金属のツメもないことから、口の中で目立たず自然に見える点も好まれています。
    治療期間 1ヶ月
    治療回数 4回
    総額治療費の目安 12万円
    経過 かみ合わせ使用感ともに問題なく過ごされています。
    定期的なメンテナンスと入れ歯の調整にて通院いただいています。
    治療のリスクについて 入れ歯は定期的な調整が必要となります。
    経年劣化や摩耗によってかみ合わせが合わなくなる場合があります。
    ノンクラスプデンチャーは経年劣化で緩みが生じる場合があります。

    クリニックより ノンクラスプデンチャーのメリットは自然な見た目と薄くて軽いことです。
    保険の入れ歯は避けたい、しかしインプラントもしたくないときに選択肢となります。
    最近では若い方でも選ばれるケースがありますが、基本的には40〜50代の方に選ばれています。

    また材質上経年劣化をする可能性があり、なるべく長期間ご使用いただくために当院では少しきつめにお作りする場合が多いです。
    そのため、ご高齢の患者様の場合は少し外しにくさを感じられるかもしれません。

    治療前

    治療後

    PAGE TOP